取扱いサービスについて

 当事務所は、中国、台湾、香港など中華圏出身の皆様が日本に滞在するために必要なビザ・在留資格の申請などをご本人に代わって申請手続きを行っています。

 ◆当事務所では、日本語があまり得意ではないお客様に対しては中国語での対応も行っています。​ (本所為您提供中文服務)

【個人のお客様】

  ■日本に留学していて就職先は決まったけど、就労用の在留資格への変更の仕方が分からない。​

  ■中国駐在中に現地の方と知り合い近々結婚する予定だが、結婚手続きに必要な書類の翻訳やその方を日本へ呼び寄せるためのビザ・在留資格を一括して依頼したい。​

  ■日本で働いている中華圏の方と結婚予定だけど、結婚手続きや在留資格の変更をお願いしたい。

  ■現在日本で働いているが、本国に残してきた妻や子供を日本へ呼び寄せたい。​

  ■長年日本で働いてきて、そろそろ日本の永住権を申請したい。​

  ■日本人の夫と結婚し、子供も生まれて、今後は「日本人」として家族とともに生きていきたいので日本国籍を取得したい。(帰化申請)​

  ■日本で新しくビジネスを立ち上げたいが、どうやって手続きをしたら良いのか分からないので教えてほしい。

​​

【法人のお客様】

  ■日本支社を開設したいので、訪日時の中国語でのアテンド商談随行通訳、開設に必要な申請手続きをお願いしたい。​

  ■中国などから中華シェフを呼んだので、ビザの面も含めて中国語で色々話を聞いて欲しい。​

  ■中国人や台湾人、香港人などの中華圏出身のスタッフを雇用したので、就労に必要な在留資格を代行で申請して欲しい。​